2011年06月19日

早稲田ローバーの新しいブログ #boyscoutj

早稲田ローバーの新しいブログができたという連絡がありました(坂本さん@鎌倉8団経由です)。
http://waseda-rove.sakura.ne.jp/wordpress/

早稲田ローバーの活動は、勝手に応援することになっています。いや、誰がなんと言おうと勝手に応援します。早稲田大学に入学したローバースカウトをご存知の方がいらっしゃいましたら、是非早稲田ローバーにご連絡いただきますよう、よろしくお願いします。

posted by 黒澤岳博 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に応援早稲田ローバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

早稲田ローバーOBの結婚式

DSC046737月1日、鹿児島に「日帰り」でいってきました。朝5時30分にくるまで家を出て、羽田空港へ。飛行機で往復して、家に帰ってきたのは夜10時。いやあ、遠かった・・・。

何をしに行ったかというと、スカウティング研究センターでもご一緒させていただいている早稲田ローバーの後輩、藤井君の結婚式だったんです。

これは、鹿児島空港での写真。何もこんな時に「目黒地区(東京連盟)キャンプスタッフ」ジャンバー着てこなくても・・・。いや、いいんですけどね。

結婚式に間に合うように行くには、羽田発8時の飛行機に乗るしかなく、気がついてみるとその飛行機のあちこちに早稲田ローバーOBの顔が・・・。数えてみると、総勢24人の早稲田ローバー関係者が鹿児島空港に集まったのでした。現役ローバーとの宴会の時よりも人数が多く、ものすごい結婚式がこのときに予想できたのでした。

DSC04675

鹿児島空港から式場のバスで到着。式場となった城山観光ホテルは、鹿児島市を一望できるとてもすばらしい景色のところ。名前からもわかるとおり、お城だったところだそうな。

式に出席するまでは時間もありましたので、みんなラフな格好をしていました。黒澤は着替えるのがめんどくさかったので(と言うか別で着替える必要もあったので)、黒いスーツで行ったのですが、着替える必要がある皆さんは、結構大変なことになってしまったのです。それが下の写真。

 

DSC04677

つまり、数十人が着替える更衣室はないわけで。そりゃ、どこに行ってもあるわけない。結果、落ち着かない若手OBは、こんなところで着替えはじめました。

いや、着替えたいというのはいいんだけど、ここ、控え室の前のロビーなんだよね。奉仕活動の際に私服から制服に着替えることも多いから、やたらと「着替えること」に慣れがあるのはわかるんだけどさあ・・・。


 

DSC04678

で、着替えを終えて、式場隣のテラスへ。目の前には桜島、いやあ、絶景でした。

この日は、30度近い気温。おまけに全員「黒服」。熱いのなんの・・・。

藤井君、同学年が一人しかいなかったので現役ローバー時代とっても苦労をしているのですが、先輩・後輩をつなぐキーマンとしてOBの中でもとても重要な存在となっています。

また、彼のその誠実なキャラクターから早稲田ローバー以外のローバーからの信頼も高く、結婚式でも明大、農大、慶応の各ローバーOB、最近まで指導者登録をしていた千葉県連松戸7団関係者、東京連盟で一緒に活動した港地区のローバーOBなど多くのスカウト関係者が列席していいました。早稲田ローバーを含め、スカウト関係者がなんと34人もいました。

DSC04689

で、披露宴。

まずは、早稲田大学ローバース(学生の会としての正式名称)会長、早稲田大学文学部小林茂教授のスピーチです。ちょうど藤井君が幹事長の時、前会長の川原先生がご退職となり、小林先生にお世話になっています。

奥様は内科のお医者さん。よし、大会の時はアドバイザーとして参加していただこう!

 

DSC04718 DSC04723

 

 

 



そんでもって、わざわざ鹿児島まで行ったのは、このため!早稲田ローバー流結婚式「三つの誓い」をしに行くためでした。わざわざ現役から早稲田ローバーの隊旗を借りて、隊旗竿をわざわざ機内に持ち込んで・・・。

加盟員が減っている今、「結婚するスカウト関係者の子供達は、片っ端からスカウトにしていかなければこの危機を脱することができない」と言う使命感から、「子供ができたら、必ずスカウトにすることを誓います!」という言質を取るために行う儀式です。ついでに早稲田ローバーにすることも誓わせちゃえば、早稲田ローバーの今後も安泰。

実際に、親子2代で早稲田ローバーがいますから、ね、坂本さん!

DSC04721

DSC04720 

 

 

 

スカウト関係者は、この誓いの式を同じくスカウトサインで見守ります。こんなにみんなで見守っちゃったんだから、子供をスカウトにしないわけには行かないと思います・・・。

DSC04730

DSC04734

 

 

 

 

誓いの式のあとは、早稲田大学校歌が始まります。「ワセダ、ワセダ」の連呼は、心に響いていきます。

でも、最初は「スカウト関係者集合」といって前に出されちゃったわけで、早稲田ローバー以外のスカウト関係者の皆さんにはご迷惑だったかもしれません・・・。

DSC04735

DSC04736

 

 

 

 

最後に、「フレー、フレー」とお二人を応援します。幸せなご家庭をお作りいただきたいと思います。本当におめでとう!

で、その後、早稲田ローバー関係者の皆さんは、鹿児島市内へ繰り出しました。小林先生以下、総勢20名以上で大宴会だったそうな。途中、藤井夫妻も参加したそうな。

でも、私は帰ってこなければならなかったのです。だって、集会の準備とか会ったんだもの・・・。

DSC04745

そんなこんなで、結構大変な一日だったんですが、「JAL」で鹿児島に行ってよかったと思ったことがひとつ。

JALの機内誌を暇に飽かせてつらつらと見ていたら、なんと14NJの記事が!ジャンボリーが開催され、JALはそれを応援しているという記事に、紙面の3分の1も使ってくれていました。ありがたいことでございます。

JALマイレージバンクに参加してよかった!

posted by 黒澤岳博 at 14:44| Comment(6) | TrackBack(1) | 勝手に応援早稲田ローバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

ボーイスカウトキティだけじゃなかった・・・。

DSC04377 DSC04376

毎週、城西大学へは車で通学しています。三郷からは外環から関越と高速をのりついで80kmあり、途中で必ず三芳パーキングエリアに寄ります。

そこで驚いたのが、おみやげで売られていたキティストラップの数。左側の写真、全部キティなんです。その数30種類以上。

何気なく見ていくと、その中になんと、「早稲田大学キティ」がありました。 学生服に角帽をかぶったキティちゃん。うーん、欲しいかも。ボーイスカウトキティとセットで。

ここまで細かく「地域キティ」が売れているのなら、「埼玉ボーイスカウトキティ」とかもアリなんじゃないかと思ったんです。もっとも、現状であのサイズで埼玉を示す方法が難しいなとは思いつつ・・・。

いずれにしてもキティに限らず、「オリジナル」をどんどん作るのはおもしろい。ネッカチーフだって各団ごとのオリジナルなんだから、もっとオリジナルを簡単、便利に作る環境を整えていくべきだと感じています。ワッペンとかピンバッジとかを一緒につけて「仲間意識」を高めていく方法を、もっと簡単にできないかなと感じました。それこそ、「毎隊集会」ごとにあってもいいんじゃないかと思うくらいだったりしています。オリジナルキティも作れないかな・・・。         

posted by 黒澤岳博 at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 勝手に応援早稲田ローバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

早稲田ローバースブログ開設

早稲田ローバー現役諸君の活動を随時報告してくれる(に違いない)ブログができたという報告をいただいたので、いろいろなところにトラックバックするためにも記事にしてみました。早稲田ローバーは東京連盟新宿第2団ローバー隊。(基本的に)早稲田大学生のローバースカウトで構成されるローバー隊のみの団です。

現役諸君とは、5月に行われたコンパの際、「せっかく活発な活動をしているのだから、さっさとブログを作って報告しちゃえば、皆さんに活動を知ってもらえるし、新人勧誘などで協力を得られるぞ」と話をしていたのでした。

作っただけではだめ! どんどん更新してほしいものです。部室で「あーでもない、こーでもない」と話をしているときだって、それをちゃちゃっと携帯で写真を撮って掲載するだけでもいい。

私が学生時代、ファミレスで夜中の12時から3時くらいまで、早稲田ローバーが主催したBS隊キャンプ大会の企画打ち合わせをしていたことがありました。(普通はお金がなかったからファミレスなんか行けないんだけど、この時間に開いているところもなかったので、コーヒー飲み放題のところに行きました。)

このときはものすごい白熱した議論で、参加した5,6人の大学生が「こうしたらスカウト達がおもしろいはず」なんて話をものすごい気合いを入れて議論していました。その熱気が伝わったのか、帰りじたくをしていた私たちに、隣にいた初老のおじさんが「君たち、学生としていい話し合いだったね」といって、私たちのコーヒー代を出してくれるといってくださったのです。とてもありがたく感じました。

当時はさすがにおごってもらうのも申し訳ないと思い自分たちで払いましたが、もしかしたら、おごってもらった方がよかったのかな、と感じたりしています。

そんなことを知っているので、「真剣に話をしている」と、周りの人も共感してくれることがあるはずなのだということに気づいていたりします。早稲田ローバー現役諸君が、その持てる力を発揮し、それをしっかり報告していけば、きっと共感してくれる人がいるはず。がんばってほしいものです。

少なくとも、私や坂本さん@鎌倉8団は「勝手に応援」しちゃうくらい、早稲田ローバー現役諸君をサポートする気満々なわけですし・・・。

posted by 黒澤岳博 at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 勝手に応援早稲田ローバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

若獅子会運営委員会及びコンパ

DSC04326DSC04333

本日、東京都新宿区西早稲田にある「いねや」で、早稲田ローバースのOB会「若獅子会」の運営委員会と現役早稲田ローバーとOBの「コンパ」が開催されました。

この写真は宴会の様子と前運営委員長・岩持さんのあいさつの様子です。岩持さん、ここ数年ご病気でお会いすることができなったので、久しぶりにご一緒できたのは大変うれしいことでした。

 

 

DSC04331

奥にいらっしゃるのが、早稲田ローバース前会長・川原先生(真ん中)と現会長・小林先生(真ん中右)です。

学生の会(=早稲田大学公認のサークル)である早稲田ローバースは、教授職の方に会長をお願いしています。お二人は早稲田大学第一文学部の教授(川原先生はすでにご退職なさっています)。

私たち早稲田ローバー及び早稲田ローバーOBの「精神的支柱」として、お二人は陰に陽に早稲田ローバー現役諸君とOB会である若獅子会をサポートしてくださっています。お二人はスカウト経験はないのですが、様々な関係から早稲田ローバーの会長をお引き受けくださっています。本当にうれしいですし、お会いするたびに「ありがたい」と思っております。

DSC04337

まあ、宴会は宴会。今回は予想外に参加者が多く、現役ローバーを含めて30人以上となりました。

早稲田ローバーが主体となって実施する「モンゴルプロジェクト」では、「モンゴル科学アカデミー」と協力して行われることが発表になり、現役諸君も張り切って準備を進めているようです。

また、早稲田ローバー現役諸君は、14NJには選択プログラム部で参加するとともに、各隊リーダーやサブキャンプスタッフとして参加することが確認できて、かなり楽しみになりました。9NJの時にジャンボリー会場で「早稲田ローバー集会」を開催したのですが、14NJでもできそう・・・。画策しないと、ね、坂本さん!

写真は、宴会も終わり、校歌斉唱です。「わせだ、わせだ」と3番まで歌います。腕を振り上げ、振り下ろす作業を5分近く続けるので、校歌斉唱をやると、次の日は右手があがりません・・・。

DSC04340

校歌斉唱の後は「部歌」斉唱。前運営委員長・岩持さんが作曲した「Aiming High(高き理想)」と言う名の部歌を歌っていると、なんだかローバーに戻ったような気がします。不思議なもんです。

 

 

 

DSC04341

私たちのコンパは、最後に「スカウトサイン」で終わります。現役ローバーの幹事長か、隊長が「私はよいローバーになります」と声をかけ、全員で唱和します。

 

 

 

DSC04344

最後に全員で、集合写真を撮りました。

 

 

 

このたび東京連盟の連盟長となった奥島孝康さんは、実は早稲田ローバー出身。私黒澤からすると「商法の先生」であり、「総長」という印象なのです。奥島先生は、法学部の先生で、私は先生の商法(会社法)の授業をとりました。私の卒業後、総長になった(はず、時期が定かでないです)ので、そのような印象なのですが、大学にはいるまではばりばりのシニアスカウトで、早稲田ローバーに一時期登録がありました。その後あんまり出てこなくなったらしく、卒業前になんとなーく活動に参加しなくなってしまったようで・・・。でも、40周年(今から8年前)の際には、再度OBとして登録をしてくださっています。

また、現役諸君に「是非ブログを作ってくれ」とお願いをしてきました。せっかく「勝手に応援」をしていても、本体がしっかり活動報告をしてくれないと、なんだかもったいないと考えていたことを伝えられて、ちょっと満足。新人が5人入り、早稲田ローバー、今かなり活発な活動をしています。

今年のジャンボリーだけ見ても、選択プログラム、サブキャンプ国際班(私以外に2SCにも早稲田ローバーが「巣くって」います)、派遣隊リーダーと様々な形で活発な活動をしていることがわかっているのですが、報告するチャンスがないのはあまりにもったいない。OB向け報告会もいいけど、インターネットでしっかり報告してくれとお願いをしてきました。

ちなみにこのあと、20人近くが2次会に突入。半分以上が現役ローバーでいろいろ話ができそうだったというのに、何が残念だって、私は大学の授業を終えて車を運転してそのまま参加したため、酒が飲めない!2次会も1時間くらいで帰ってきました。

でも、今日はいろいろおもしろいお話を聞くことができました。「タテのつながり(=世代間交流)」として、早稲田ローバーを堪能してきました。楽しかった!

posted by 黒澤岳博 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に応援早稲田ローバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

早稲田ローバーはさっさとホームページを作れ!

いや、たぶん、現役早稲田ローバー諸君は見ていないんでしょうが・・・。

早稲田大学生のみ無料で500MB使えるWASEDA Styleと言うサイトがあります。http://go.waseda.st/

「勝手に応援早稲田ローバー」の趣旨からすれば、勝手にアドレスを取って「ほら、ここに作れ!」ぐらいのことを言いたいのですが、いかんせん現役大学生のメールアドレスが必要とのこと。残念。現役諸君の活動を待ちたいと思います。

そろそろ新入生勧誘の準備が始まるはず。早稲田のみならず、大学ローバーが活発に活動してくれると、様々な活動事例の積み重ねが可能。活動していることがわかれば、スカウト経験のある新入生に対するPRとして効果的だと思っています。

情報を共有していけば、各地でのローバー活動にもつながると思うんですが・・・。

posted by 黒澤岳博 at 17:50| Comment(8) | TrackBack(2) | 勝手に応援早稲田ローバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

スカウト経験のある早稲田大学の教官

早稲田大学学内誌「新鐘」の昔の号を見つけました。

http://www.waseda.jp/student/shinsho/html/68/6834.html

教育学部の先生の記事なのですが、ボーイスカウトの指導者経験20年とのこと。早稲田ローバーOBでなくても、 早稲田関係者でスカウト関係者は多いはずですので、そういう方々と連携を取ることも考えていいような気がします。そろそろ 「スカウト稲門会(稲門会とは早稲田のOB会につけられる名前)」を作ることを考えていいのかもしれませんね。

posted by 黒澤岳博 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 勝手に応援早稲田ローバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

若獅子会総会と現役ローバー活動報告会

DSC03539 今日は早稲田ローバー(東京連盟新宿第2団ローバー隊)のOB会である、 若獅子会の総会が早稲田大学学生会館で開催されました。

ここ数年、現役の活動に対してサポートができなかったので、活動の活性化を検討する必要もあり、総会を行うこととなりました。 参加者したOBは14名。それぞれ、会社や地元の団、各地区や県連盟、日本連盟で活躍なさっている方ばかりです。もちろん、 参加できない方々からの委任状もありましたので、総会としては成立。

写真は、運営委員長の藤木さん(右)と事務局長の中尾さん(左)。まず最初にお二人の人事が決まりました。

 DSC03540 DSC03541OB総数は170名程度。すでに60歳を超えたOBから、 昨年まで現役だったものまでいるわけですから、この方々の意見をとりまとめるのは、それなりに苦労があります。加えて、OB会、育成会、 団委員会と言った機能も併せ持つ必要があるため、様々な工夫が必要です。

若獅子会では、各学年の代表者を運営委員とし、運営委員長が実際の活動を執り行います。若獅子会の活動として育成会の活動がありますが、 団委員は若獅子会の中から選び、新宿2団の運営は、この団委員及び隊指導者(これも早稲田ローバーOB)にお任せすることになっています。
ご出席いただいたOBの皆さんです。数年ぶりにお会いする方々や、初めてお会いする方もおり、いつものことながら、ちょっと照れくさい感じです。

ちなみに、若獅子会の会長は早稲田大学ローバース顧問である早稲田大学文学部教授小林茂先生です。

DSC03545 総会終了後、現役の活動報告がありました。現在、 1年生から4年生まで17名が早稲田ローバーの現役として活動しています。

このうち、昨年から来年にかけて行われる、バングラデッシュ派遣、モンゴル派遣、CJKプロジェクトに早稲田ローバーが参加しており、 それらの活動の報告・紹介が行われました。

この報告のあと、1年生に対する入隊式が行われました。 6人の1年生が入隊式に参加しました。

隊旗のもと、各1年生に対し、隊長から一言あいさつがありました。 これからもOBを利用してアクティブな活動を続けて欲しいもDSC03555 DSC03571 のです。

入隊式後、早稲田ローバー現役諸君に対し、直前の総会で決定した団委員の自己紹介が行われました。これからよろしくお願いします。

このあと、OB諸氏と現役諸君は、宴会場へと向かいました。

しかし、この日、大学の授業から車で直行した黒澤は、宴会には不参加。早稲田大学文学部前の路上パーキングに駐車。 1時間のチケットを買ったにもかかわらず、駐車時間は3時間以上に及んだため、駐車違反の黄色い輪っかをつけられていました・・・。 飲んでいないのに1万円と1点が・・・。

これを機に、OBの一人としてできることはないかと考えた結果、このブログに「勝手に応援早稲田ローバー」のカテゴリを作成し、 早稲田ローバー現役諸君の活動を追っかけてみたり、OB会である若獅子会の活動を簡単に報告したいと思います。 早稲田大学に進学するスカウト関係者をご存じの方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡をお願いします。 早稲田ローバーに参加していただくよう勧誘させていただきます。

posted by 黒澤岳博 at 20:36| Comment(15) | TrackBack(3) | 勝手に応援早稲田ローバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
合計昨日今日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。