2007年01月23日

今更ながら、6NV NYC基地

6NVのNYC基地のサイトを拝見しました。
http://6nv-nyc.dyndns.org/?%C2%E8%A3%B6%B2%F3%A5%D9%A5%F3%A5%C1%A5%E3%A1%BC%A5%B9%A5%AB%A5%A6%A5%C8%C2%E7%B2%F1%A1%A1%C5%EC%B5%FENYC%B4%F0%C3%CF

ものすごく細かな取材をしていて、今更ながら見ていてとても勉強になりました。このくらい詳細なレポートをしていただけると、次回の運営の際に参考になるなあと感じました。

実は、NYC基地でのプログラム、私自身は「いったい何をやっているんだ???」とさっぱりわからなかったんです。もともとあんまり興味がないネタが多かったのと、うちのスカウトは関係なかったので、「NYCはいいや」と思っちゃってました(関係者の皆さんには大変失礼な話なのですが、ご了承ください)。

このサイトを見て、「あ、おもしろいことやっていたのね」と今更ながら再確認。生活の様子、運営の様子がしっかり写真に残り、とても参考になります(「クーラーが効いていて心地よさそうだな」とも思っちゃいましたが・・・)。

posted by 黒澤岳博 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 6NV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月10日

スカウト達に求めるのだから、リーダーも・・・。

ベンチャー大会が終わりました。
スカウト達の報告書が楽しみです(うちの団、トラブルが一つあったもんで)。

私、ベンチャースカウト達に「後輩連中が見て、君たちと同じ経験をできるような報告書を書いてほしい」と言っています。じゃなきゃ、スカウト達の経験をフィードバックできないと思っているから。

で、大会報告書。やっぱり同じように「スタッフ総入れ替えでもできるような詳細なもの」がほしいです。ぜひ。たとえば、連絡先とかそういうのも掲載されるといいですよね。

今回は大会本部がなかったので、基地のみの運営。
この経験は、そのまんまつないでいけば、毎年関東地域を限定してミニベンチャー大会を開催することが可能であるし、ある基地の受け入れだけを続けていけば、一つの伝統として利用できると思います。

毎年、ローバーが運営する活動基地があって、全国各地からそこに参加するベンチャーを受け入れるなんて言うのが、そろそろあってもいいと思う。東京連盟の山中サマーキャンプなんて、同じような感じですよね。

いずれにしても、報告書がしっかりできていれば、スタッフ総入れ替えで、場所だけ同じという形が可能なわけです。その他の大会でもものすごく参考になると思っています。何しろ、各基地の規模が色々あり、地区レベルでの大会運営に近い携帯のものが多いと思いますし。
posted by 黒澤岳博 at 06:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 6NV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月25日

この時期にガイドブック?


7月21日に6NVのガイドブックがスカウト宛に送られてきました。すでに計画書ができていなければならないこの段階で、各基地のプログラムの紹介していったいどんな意味があるのか?

各スカウトから5000円もとっているに、あまりにもお粗末なサービスなのではないですか?

各基地からの生活情報は10日くらい前に送付されてきていることを考えれば「どうしてその時に一緒に送ってくれないの?」送料の無駄だと思います。
posted by 黒澤岳博 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 6NV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月12日

6NVの参加費は高い・・・。

 昨年度行われた埼玉ベンチャーの参加費は、プログラム費を別にして1300
0円でした。今年の6NVは参加費35000円。
 埼玉県内のプログラムに参加する場合は、プログラム上大幅な変更がないと思
われるのですが、3倍近い金額の違いがあります。これは日本連盟に行ってしま
うのだろうか?
やっぱり、中央集権的に事務を進めると、結局コストがかかってしまうような気
がしてなりません。別々に行えば、そんなに対したことをしなくていいことが、
全国一括になるとやっぱり面倒になってしまうことが多いような気がします。
posted by 黒澤岳博 at 13:06| Comment(12) | TrackBack(0) | 6NV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月01日

そろそろ情報がきてもいいと思うんだけど

6NVの各基地情報、いっこうに詳細が来ません。
各県連で決まっていないと言うことなのかなあ?
(埼玉県連がどこまで決まっているのかも、あまりわかっていないわけですが)

ベンチャー隊長としては、そろそろ企画を始めないとまずいんだけど、何しろ情報がない。
埼玉県連サイト管理者としても、情報提供したくても、しようがない。

せめて、集合時間と場所がわかれば、それに合わせた電車の情報とかを提供したりできるんだけど・・・。
posted by 黒澤岳博 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 6NV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月23日

6NV同時記者発表の提案

関東近県で行われるベンチャー大会、おそらく記者発表は日連のみですよね。
でも取材するのは地元記者。

だったら、各県の県政記者クラブで同時記者発表すれば、記者さんに注目してもらうチャンス増えますよね。
全体資料だけ統一して、あとは各県独自のカラーを出す。問い合わせ先も県連事務局にすれば、取材も楽。
一考の価値ありだと思います。
posted by 黒澤岳博 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 6NV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月06日

6NV携帯サイトテスト

2004-03-06 22:00:18
テスト記事です。
この記事は、私のドコモの携帯電話で撮った写真を添付した携帯メールで投稿しています。
ここと同じシステムを利用すれば、携帯さえ通じれば、記事作成、送稿は可能というわけです。
posted by 黒澤岳博 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 6NV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月03日

今から、スカウトがのめり込むような仕掛け作り

ベンチャー大会、今一歩盛り上がりに欠けるような気がします。
昨日、埼玉県連の委員長会同で、県コミが「全国から来る参加スカウト達が今から埼玉県内の基地に興味が持てるような工夫をしないとね」と言ってました。
確かにその通り。
取りあえず、埼玉県連サイトには、ネット上で得られる情報をできるだけ掲載していますけど、県コミは「会場に行く方法も掲載したいですね」と言ってました。確かに、北海道や沖縄から来るスカウトには、「秩父鉄道」と言ってもわからないだろうなあ・・・。だいたい、沖縄にはモノレールが一つあるだけ。前回のベンチャー大会の時、「スカウト達、切符の買い方を知らない」と聞いて、驚いたけど、電車がなかったんだから、当然ですよね。
posted by 黒澤岳博 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 6NV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
合計昨日今日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。