2008年09月11日

新聞記事になるまでにやってみたこと

うふっ、地区のイベントで記者発表したら、取材に来てくれて、記事になりました。

http://www.tobuyomiuri.co.jp/newnews/biver.2.080908.html

8月31日に地区ビーバーランドを実施するに当たり、「こりゃ、しっかりパブリシティをしてみよう」ということで、次のような手順で行ってみました。

まず、7月の地区委員会で「ビーバーランドに関し、記者発表をやります」と宣言。

その後7月中に三郷市役所に行く用事があったので、ついでに広報課へ。普段、どこに記者発表(資料提供)をしているか、相談しに行きました。この辺は越谷市役所に記者クラブがあるため、越谷市の広報課に連絡をしているとのお話を聞きました。

8月20日、越谷市役所に連絡。広報課職員の方の指示に従い、「発表日を明記して」資料を作成しました。市役所広報課に郵送すれば、各社に配布をしてくれるというお話をいただきましたので、資料作成後、指定の部数(20部程度と指示を受けました)を市役所広報課の担当者様宛として郵送しました。

8月22日 発表日です。次のファイルのような資料を各社に配布していただいております。ビーバーランド記者発表資料.pdf.PDF - 45.5 KB

そして、8月31日の実施日を迎えます。記者発表から実施までの間に2社から連絡があり、当日取材に来たのは東武読売だけでした。取材前に私にわざわざご挨拶においでくださいましたので、「誰かインタビューしたい」というお話の時に、うちの団のリーダーに声をかけて、お願いしました。

記者さんは自分の取材意図に従ってインタビューしますから、その意図に合わせた方を探し出すのは結構大変。結局うちの団のリーダーにお願いしたのですが、その前に「インタビューをお願いできませんか」とお声かけしたときに、スカウト関係者に断られちゃったりもしました。

今回の記事でもとてもいい形で取り上げてくださっているわけですが、全国紙県版とか地方紙とかを見ていると、公民館で行われた子どもが10人程度参加するような事業でも結構記事になっています。記者発表の手順に従ってきちんと対応をすれば、地区行事くらいの規模なら記事にしていただける(=社会にPRできる)チャンスは増えるのではないかと思っています。

これからも、こういう形で出来るだけボーイスカウトがメディアに取り上げていただけるよう、がんばってみたいと思います。

posted by 黒澤岳博 at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | パブリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

mixiで紹介されていたボーイスカウトに関する番組

mixiを見ていたら、関西テレビのニュースアンカーという番組で「金曜日のギモン・・・ 誕生100周年のボーイスカウトが存亡の危機?」という放送があったと紹介されていました。

で、それがグーグルビデオに掲載されていたという情報も得たので、早速紹介。
http://video.google.com/videoplay?docid=2147337842023933352

題名だけを見ると「微妙」なんですが、内容はとても好意的にとらえられていると思いました。

posted by 黒澤岳博 at 21:29| Comment(8) | TrackBack(2) | パブリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

マクドナルドの紙袋

先日、日本マクドナルドお客様サービス室(cs@www.mcdonalds.co.jp)に下記のようなメールを書きました。

ボーイスカウトと企業の社会貢献活動について調べています。
昭和50年代だったと思うのですが、マクドナルドの持ち帰り用の袋に、 ボーイスカウトのちかいとおきてが記載されていたことがありました。
私は、現在ボーイスカウトのリーダーをやっており、ボーイスカウトについて研究しているのですが、 どのような経緯で記載されることになったのかお教えいただけると幸いです。

私自身が書いてあるのを見ていて、うちのお袋も覚えていたので、上記のことは夢ではないはず。なにか情報があるかと期待していたら、 こんな回答が来ました。

黒澤 様

平素よりマクドナルドをご利用頂き、誠にありがとうございます。
また、弊社開設のホームページをご閲覧下さり心より御礼を申し上げます。
黒澤様からのメールを拝見させて頂きました。

この度はごお問い合わせ頂き、誠にありがとうございます。

早速でございますが、お問い合わせ内容を関係部に確認させていただきま
した。
折角のお問い合わせではございますが、あいにく資料が無くお答えする事が
出来かねます。お役に立てず心苦しい限りでございますが、何卒ご了承いた
だきますようお願い申し上げます。

お客様にはこの度お問い合わせを頂きましたことに心から感謝申し上げます
と共に、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

丁寧なご回答ありがとうございました。しかし、残念。もし事実がわかったら、すごく参考になると思ったんだけど、 30年近く前だとやっぱり難しかったか・・・。

posted by 黒澤岳博 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(1) | パブリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

プレスリリース

プレスリリースブログというブログがあります。http://www.prblog.biz/

プレスリリース(記者発表)を専門に行っているブログです。集会などの内容をここに掲載して、 取材を受けてみるというのはいかがでしょうか?このサイトの情報掲載のためのフォームを利用すると 「どのようなことをプレスリリースすればよいのか」がわかります。

ボーイスカウトにおいてはプレスリリースはあまり利用されていないのですが、記者の皆さんに情報提供しておくと、 その後何かの折りに記事にしてくれるチャンスが出てきます。

たとえば、埼玉新聞に載った下記の記事のイベント、参加者は11人。
http://www.saitama-np.co.jp/news02/19/19l.htm

私たちからすれば、隊集会程度の人数なんですが「市内で○○が行われるのは初めて」などの「取り上げるべきインパクト」があれば、 新聞に掲載してもらえるのです。取り急ぎ記事がない場合などは、記者さんが記事になるようなイベントを探していることもあります。 定期的に集会をやっているボーイスカウトなどは、頼れる存在になり得ます。

もちろん、行政はこの手のイベントの際は、「取材されなくてもともと」とかなりこまめに記者発表をします。 埼玉県の今月の記者発表は下記のとおり。多いときは数十件になることがあります。 http://prosv.pref.saitama.lg.jp/scripts/news/news.exe?mode=mon&yy=2005&mm=2

地元の記者クラブは、市町村の広報担当課が把握していますので、問い合わせてみるといいかもしれません。地元の役場になくても、 地域の大きな市に設置されて、その地域を取りまとめていることが多いようです。

posted by 黒澤岳博 at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | パブリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月25日

1 パブリシティについて(メリット)

メリットとして、下記のようなことがあげられます。
・客観性 イベントなどをPRする場合でも記者の取材による記
     事として報道されるので信頼度が増し、説得効果も高
     まる

・速報性 うまくすると、その日のうちにニュースなどに取り上
     げられ、いち早く地域の皆さんに知らせることができ
     る

・広域性 地域内はもちろん、全国、海外にも報道されることが
     ある

・経済性 経費はほとんどかからない

デメリットとしては、
・必ずしも、記事として取り上げられるかどうか定かでない。
・無駄足に終わることも少なくない。
などがあげられるでしょう。
posted by 黒澤岳博 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | パブリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1 パブリシティの活用(パブリシティって?)

パブリシティとは

 新聞、テレビ、ラジオなどのマスコミ各社に、「ニュース素材」として情報を積極的に提供したり、取材に応じたりして、ニュース、記事として報道してもらう活動です。
 具体的な方法としては、会見・レクチャー・資料提供などがあげられますが、普通ボーイスカウトが発表するような内容は資料提供が中心となるでしょう。
posted by 黒澤岳博 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パブリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔、パブリシティを仕事にしてました

記者発表ってヤツですね。
これを応用して、「ボーイスカウトとパブリシティ」について資料を作ってみた
いと思っています。
最近、職場のパブリシティマニュアルを手に入れたので、それと一般の解説書を
合わせれば、結構実務にマッチしたものができると思うんだけど。


posted by 黒澤岳博 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パブリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
合計昨日今日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。