2016年03月13日

ベストプラクティスに学びたい

まねするんじゃなくて。
いや、まねしちゃうんでもいいけど、何となく真似するという言葉がネガティブに感じられちゃうんだったら「ベストプラクティスに学ぶ」のほうがポジティブだなあと思って。

ようは、うまくいっている団のまねをしたいんです。
見に行きたいけど、それも難しい現実はある。だから、記録してその記録を多くの皆さんに届くようにしたい。

たぶん一番いいのは、まねしなくってもうまくいっていること。うまくいっているという評価基準は私の中では「スカウトが多くいるかどうか」。今うちの団は少ないから、うまくいっていない。

まねしてうまくいくなら、それでオーケー。まねしてうまくいかないのは、次のところをまねしちゃえばいい。

まねしないでうまくいかないことが最も「いや」。だから、まねしちゃうんです。面白そうなことはどんどん。記録だってしていきますし、それを公開しちゃう。それがスカウトのためだと思うし、地域の青少年のためだと思うから。

いろんな大人がいて地域とか社会が成り立っているんだから、学校だけにしがみつかなくってもいいんじゃないかなんてことも考えちゃいます。そうすれば、みんなそんなに緊張しなくってもいいし、青少年もつらくなくなるんじゃないかと思って。
posted by 黒澤岳博 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434886025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
合計昨日今日