2014年07月25日

暑さ対策に団扇

あ、暑い!

職場に8時20分ごろ到着、仕事を始める準備をする間、私の職場はクーラーが入りません。そして、熱源となるパソコンが多く使われるため(担当によっては一人2台)、朝のこの時間はとても暑い。クーラーが庁内一斉に入るまでの間、みんな団扇ではたはたと扇いで暑さをしのいでいます。

今朝は、自分でも団扇をはたはたしながら「来年の今頃、世界スカウトジャンボリーの開催地に到着して、準備を始めているんだよなあ。あちいだろうなあ」なんて、考えてました。私の目の前には団扇をはたはたと仰ぐ多くの職員の皆さん・・・。

団扇?

私は行ったことないのですが、埼玉県には暑くて有名な熊谷市に「うちわ祭」というおまつりがあります。関東一の祇園と呼ばれ「期間中、行宮・商店を始め街中の至る所で団扇が配られることからの名」があるとのこと(ウィキペディア「熊谷うちわ祭」より)。考えたら、団扇って買ったことない。全部もらったもの。今使っているのも、駅前で配ってたやつだ。

そうか、暑いんだからウェルカムセンターで団扇とかせんすとか配れたらいいなあ。せめてウェルカムセンターのISTの皆さんくらいに配るなら、100くらいあればいいはず。ICT部の「おもてなし」として部内なら、個人的に何とかなるか。

暑い夏を乗り切るための「日本人の知恵」として、安く作れて配布できる団扇とかせんすとか。埼玉県連なら埼玉県のマスコット「こばとん」を入れて作れば、かなりのPR効果もあるのでは。

ここ見たら、再安20円程度で作れそう。
http://www.utiwaya.com/

もちろん、県連単位で作るなんてこともできるけど、各県の観光部門にお願いして、PRの一環として行政の協力もお願いするなんてできそう。特に、安いのなら5万円で2000本近く作れるようだから、費用対効果は高いはず。暑いしクーラーない野外だから、みーんな持っていたら使いますからねえ。

各県で団扇とかせんすとか作って、ワッペン代わりに配るのも実用的だし、「和」ですね!
posted by 黒澤岳博 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 23WSJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
合計昨日今日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。