2011年12月26日

三鷹旧スカウト会館の売値、本郷新スカウト会館の買値 #boyscoutj

まだ具体的な金額については私は聞いていませんが、近くの土地販売代金から類推することは可能。ちょっと検索。

東京都三鷹市大沢4-11-10にあったスカウト会館は、敷地面積6600平米あったという記録が残っています。
http://www.scout-yamaguchi.net/yougosyuu/yougo_ha/yougo_ho0500.htm

http://xn--uds8a37c74w.jp/tochi13/area204/machi003/
このサイトを見ると、スカウト会館お近くの大沢4丁目16番の140.71平米の土地(現況古家有り)が、4280万円で売りだされています。

私、土地買ったことも売ったことも、仕事で担当したこともないので、全くの素人です。しかし、単純計算することならできます。

6600平米÷141平米×4280万円=20億340万円

建物の解体費用とか、宅地にするための造成費用等がかかるとしても、土地価格の半分にはならないはず。一時期、「10億で三鷹を売って、8億で本郷を買う」という話を聞いたことがありますので、あながち嘘ではないような気がしています。

じゃ、本郷はいくらなの?
実は、本郷の新スカウト会館、「木口ビル」という名前で以前売り出されていたことがわかっています。住所から確認できます。


そこで、ネット検索。木口ビルの不動産物件を確認してみるとこんなことがわかります。 

http://archive.homes.co.jp/estate_master/688851/
坪単価2,841,419円、土地面積は358.89m2 (108.56坪)らしいので、単純計算すると、

坪単価2,841,419円×108.56坪=3億847万円

これ、たぶん計算方法が間違っているとは思うのです。こんなに安いわけがない。

売り出し情報としてこんなページもありました。
http://www.secret-mediate.com/archive/%E6%96%87%E4%BA%AC%E6%9C%AC%E9%83%B7%E6%9C%A8%E5%8F%A3%E3%83%93%E3%83%AB/30031/
17億。高い・・・。


http://www.office-navi-tokyo.jp/office/02018112/1/
ちなみに、このページを見ると、新スカウト会館、新耐震基準に合致していることもわかります。

別の記事で文京区の地震リスクについての記述も見つけました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20111216/376787/?ml

この記事によると文京区は「東京都の「地域危険度測定調査」で最も地震リスクが低い評価」を受けているそうな。スカウト会館がある本郷1丁目だけ見てみると、こんな評価があるそうです。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/bosai/chousa_6/5bunkyou.htm

これからの災害でも、ボランティアセンター機能を持つことを期待できます。もっとも三鷹市大沢も同様にリスクは低いようですが。

posted by 黒澤岳博 at 22:24| Comment(5) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
合計昨日今日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。