2011年07月25日

パトロールキット作りが面白い! #boyscoutj

22wsjの情報が様々なところで掲載されています。これを何とかまとめてみることができないか、思案中。居残り組のスカウトたちにも見せてあげていので・・・。

さて、今回の世界スカウトジャンボリーは昨年よりもより「情報化」しているようで、色んなことが記録されていてとても面白い。気に入ったのは下記の「パトロールキット作り」。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ozVCgnzL4uI

前回のwsjでも気になったのは、スカウトたちの「キャンプ生活」。21wsjでは配給となる班装備について、こんな資料がありました。
http://riics.seesaa.net/article/49447508.html

21wsjにはうちの息子が参加していたから気になったわけですが、今回は「ジャンボリーの装備」という観点からものすごく興味深いビデオでした。こう言うのを23wsjでも記録していなくっちゃいけないよねえ。

posted by 黒澤岳博 at 21:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

古典の原典があって、びっくり! #boyscoutj

中島さんから突然昼休みに電話がありました。職場の売店で買ったBE-PALを読もうと思っていたのに、なんだろう?と思って携帯電話で返事をすると、ちょっと興奮気味。「黒澤、The Dumpってサイト知ってる?」という話。一体なんのこと???
中島さん、今年の9月に朝霧高原で開催される日本キャンプ会議で、これまでスカウティング研究集会で発表してきたボーイスカウトの班制度についてまとめて、発表するらしい。いや、その話は以前から聞いていたんですけど、そのために「Scouting for Boys」や「The Patrol System」などを原典で読みたいということで、検索していたそうな。そしたら、カナダ連盟の「The Dump」というサイトに行き着いたとのこと。
http://www.thedump.scoutscan.com/

私もここ、知らなかったもので、さっそく読んでみると、古典がいっぱいpdfになって掲載されていました。いや、面白い。
そのなかでも気になったのは「YOU AND I.H.Q」という文献。Imperial Head Quarterの略のようで、帝国連盟本部ってことです。若手指導者に対して、連盟本部の解説をしているものらしい。英国連盟(というか当時はボーイスカウト連盟)が英国王室の勅許を受けたという話を聞いたことはありましたが、その経緯なども含めて書いてある文献を見たのは初めて。現場の隊指導者と連盟本部の「意識的な距離」が当時あって、それをきちんと情報提供することで解消しようという目的だったんじゃないかと勝手に推測したりしました。

あ、考えたら、中島さんをご存じない方もいらっしゃいますね。こんな人です。スカウティング研究センター代表ってことで。
http://www.nagano.ac.jp/education_research/kyouin/nakajima/index.html

そんでもって、9月に開催される日本キャンプ会議はこちら。
https://sites.google.com/a/camping.or.jp/campfesta/

posted by 黒澤岳博 at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
合計昨日今日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。