2011年01月09日

期待される人間像 #boyscoutj

昭和40年(私が生まれた年です)、当時の文部省に設置された中央教育審議会が「期待される人間像」の中間草案を発表しました。私自身、この内容を直接読んだことがないのですが、当時の早稲田ローバーの皆さん(私からすると大先輩の皆さんです。《坂本さん@鎌倉8団もこの時期の方です》)が早稲田祭かなんかでとりあげ、研究をした資料を拝見したことがあります。

で、下記の記事を読んでいて、そのことをふと思いつきました。期待される人間像と求められるエンジニア像が黒澤の頭の中でシンクロしたようで。

まだ手つかずの残り99%をいかに実現するか‐‐必要なのは自ら問題解決できるエンジニア
http://japan.cnet.com/sp/itcareer2010/20423472/

この記事の冒頭に次のような文章が出ています。「エンジニアの本当の仕事は何か。それは『世の中にある問題を見つけだし、それを解決すること』」

うーん、これって、ボーイスカウトそのものなんじゃないか?

実は、うちの息子が大学受験のまっただ中。昨年中に「どこ受験する?」という話をしていたのですが、彼がやりたい仕事はエンジニアっぽい仕事のようで、理系ばりばり。文系一本槍な私とは全く正反対。そんなたがいちがいな親子で今後のことについて、あーでもないこーでもないとやり合っていたときに似たような言葉で話していたのです。

で、「エンジニアっぽいことをやりたいんだ、ふーん」と彼の進学の話を考えれば考えるほど、「それって、ボーイスカウトじゃん」と思うことしきり。いずれにしても、彼のやりたい事をじっくり考え、彼の求める道に向かって頑張って欲しいもんです。


posted by 黒澤岳博 at 21:54| Comment(5) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
合計昨日今日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。