2010年12月31日

テスト

DCIM0004.jpg画像送信テストです
posted by 黒澤岳博 at 08:46| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

「日本のスカウト遺産百選」のご紹介 #boyscoutj

環境共育グループ「 ビスタワールド」主宰 矢島 巖さんから、下記の書籍に関するご連絡をいただきました。
これまでにも何度か矢島さんとご一緒する機会があり、百選プロジェクトについてお話をお聞きしておりましたので、早速購入手続きをお願いしました。その際、あわせて「もしよろしければ、書籍のご紹介を私のブログでさせてほしい」とお伝えしたところ、快くご了解をいただきました。
下記の目次をご覧いただければわかるとおり、日本のスカウティングの歴史を見ていく際に気になるエピソードが、この「スカウト遺産百選」には満載です。ご興味のある方は、下記メールアドレスまでお問い合わせください。私も到着を楽しみにしています!
 
**********************************
日本のスカウト運動の一世紀を拓いた先師・先輩の事蹟と曲折のエピソードを精選
 
 「日本のスカウト遺産百選」(著者 矢島 巖)
  12月25日 発 売 事前予約多数のため、先着順に発送・売切れ御免
  B5版224頁 特装版 ¥2,000   普及版 ¥1,500     +税+送料
 
      購読申込先 =(発行者)環境共育グループ ビスタ ワールド
  vistaworld21@yahoo.co.jp
   @氏 名 A送付先住所 B電話番号 C版の種類・注文冊数 明記して上記へ 
 
  〜〜〜〜 目   次 〜〜〜〜
 はじめにかえて
  目 次
  スカウト遺産分布図
 年表・主大会一覧 
 「日本のスカウト遺産100選」
  1. ボーイスカウト運動の伝来  
  2. 新聞に見るベーデン-ポゥエルの来日
  3. 最初の日本少年スカウト
  4. グリフィンのオベリスク
  5. 「細谷川 座間村幼年会と鈴木利貞」:学区少年団の栄光     
   6. 「新町少年義勇団史」:郷土少年団の足跡    
  7. 「岳陽少年団」国粋少年団の足跡     
    8. 「そなえよつねに」記念碑
   9. 「英國少年義勇團の組織と其教育」   
  10. 始祖総長 下田豊松と資料室 
   11. 聖苑「神仙沼」の発見        
  12. 「初野営地」の記念碑
  13. 「神鏡」スカウト章      
  14. 少年團日本聯盟誕生の地とスカウト像
  15. 「英米の少年斥候」:似て非なる少年團を正す 
  16. 「震災復興図」の先師二人  
  17. 後藤新平と記念館            
  18. 後藤新平とスカウト像
  19. 自治の三訣    
  20. 講演採録「少年團運動の使命」       
  21. 「WOLF CUB」 の像     
  22.「エスペラント」隊旗     
  23. 大日本少年團通鑑「少年團研究」  
  24. 祝声「いやさか」                
  25. 「花は薫るよ」の誕生
  26. 練習船 義勇和爾丸
  27. 指導者訓練の黎明 
  28. 大洞沢に開かれた「道心門」
  29. 運動認識の明暗
  30. 通陽二十九歳の決断
  31. 不二健兒蕃社:わが国「指導者道」の起点
  32. 碑は語る「健兒の園開拓道場」
  33. 健兒に託された仏舎利    
  34. 「三指礼」の危機と分派
  35. 一意奉公碑と殉職スカウトの像
  36. 輪の心「營火の仕方」 
  37 心を結ぶ「結索法の手引」
  38. 生活の原点「簡易測量法」  
   39. メダルは語る「義勇和爾丸の航跡」
  40. 斎藤 實と記念館
  41. 「道心堅固」の碑
  42. 富士臨雲健兒寮
  43. 「終戦のころ」日本の新生秘話  
  44. 暗闇から石つぶて:戦後再興秘話
  45. 隊旗よ永遠なれ
  46. 「少年は明日の世界をつくる」
  47. 戦後初の勢揃い
  48. 初記念切手のモデル   
   49. 輝きの名誉スカウト
   50. 宝典「ボーイスカウトポケットブック」
  51. 足柄山の「カブブック」
   52. スライドで識る「隊長ハンドブック」 
  53. スカウトの宝島
  54. うちなーんちゅスカウトの始まり
  55. 沖縄版「ボーイスカウトハンドブック」
  56. 日本語版BSA図書 
   57. 「異境」のベンチャースカウト
  58. 「軽井沢」光の路と守護神ジャンボリー
  59. 太陽の子ここにあり
  60. 正真 県コミッショナーの「珠玉抄」  
  61. 初版「隊長の手引」 
  62. 心訳「スカウティング フォア ボーイズ」
  63. 「夢はかよう」那須野営場
  64. 那須野営場のトーテムポール
  65. 楽苑「戸隠キャンプ場」
  66. 佐野常羽 微笑みの胸像
  67. 日米友好ガールスカウトの姉妹像
  68. 総長の太鼓から始まったフォノカード 
  69. 警察・消防ボーイスカウト隊
   70. 「ぶらぶら沢」 歌の源流 
   71. 昭和天皇御製の碑  
   72. 「愛楽園」のスカウティング   
   73. 「われはふくろう」の歌碑  
   74. 歌うスカウティング「ちーやん歌集」
   75. 「ちーやん夜話集」光の路のコンパス
   76. 「懐かしの古巣」山中野営場
   77. 正史「日本ボーイスカウト運動史」
   78. 遺稿集「三島通陽」  
   79. 「敬慕のいしぶみ」:師と仰ぐ人の思い出
   80. 「みつきさわ」ハッピーランド   
   81. 三師の銘板
   82. 変わる「ちかい」と「おきて」
   83. スカウトの「友誼」 
   84. 指導者道四訓         
   85. からだでおぼえたものは   
   86. 世界ジャンボリーに「明るい道を」  
   87. 世界ジャンボリーのカゲで
   88. 8ミリ映画「富士につどう」    
   89. 290フィートで語る「朝霧回想」
   90. 消された「広島平和スカウト章」
   91. スカウティングと「ハンディ」?
   92. 「スカウト教育研究会」への圧力
   93. 「開け エコ!」環境スカウティングの重扉   
   94. ECO CAMP 事始め
   95. チーフスカウトが語る「ジャンボリー賛歌」
   96. 「バアバはガールスカウト―翼をもらって」
   97. 鋭書「ブラウンシーの空は青い」
   98. 鹿野重 顕彰碑  
   99. 「目覚めよ団家族」
 100. スカウト運動と「法人」 
 あとがきにかえて
 著者プロフィール


posted by 黒澤岳博 at 22:29| Comment(5) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

コミュニケーションの取り方研修会 #boyscoutj

ボーイスカウト埼玉県連盟ひがしブロック(東埼玉地区・ひがし地区)で、定形外訓練として「コミュニケーションの取り方」というテーマで研修会を行います。
http://scouthigashi.saitamania.net/e162913.html

4月にこの研修の実施が発表になったとき、私はこれまでの経歴・業績をお渡しして「私を講師として使ってくれ」と担当のひがし地区指導者養成委員長に手を上げ、めでたく採用していただきました。大学での講義やこれまでの論文等から、是非担当したいテーマでした。
そんでもって、下記のような概要案を作ってみました。おそらく当日もだいたいこんな感じで進んでいく予定です。ネタは「社会におけるコミュニケーション」の講義の中で、学生さんたちから「体感することができた」と評価の高いものをピックアップしてきました。興味が有る方は、是非ご参加ください。
-------------------------------------------------------
9:00  スタッフ・講師集合
9:30  受付
10:00 開会
国旗儀礼
講師・スタッフ紹介
諸注意(飲食の注意事項、スケジュールとか)
10:15 スカウティングとコミュニケーション(主任講師)
・スカウティングにおけるコミュニケーションの位置づけ
10:45 コミュニケーションの基礎(黒澤)
コミュニケーションの基礎的な部分を、ゲームなどを交えて体験する。ゲーム、休憩を含め、1時間30分の講義

・講義「コミュニケーションとは」
コミュニケーションの基本について、講義します。講義の流れの中に、下記のような体験等を加えていきます。

・アイスブレイク−15NJ埼玉第18隊での実践
実際に埼玉18隊で行ったコミュニケーションのきっかけ作りのゲーム等について紹介します。

・体験:二人組になって「内的傾聴」「積極的傾聴」
スカウトとの会話を想定して、どのような態度で話をするとコミュニケーションが進むのかを体験してもらいます。

・体験:伝言ゲームの「意味」
あるポイントを意識しながら伝言ゲームをやると、コミュニケーションの基本がわかりやすくなります。解説を加えながら、伝言ゲームをやってみます。

・体験:時間があれば「ヒーローインタビュー」
時間があれば、二人一組で「相手の言葉を引き出す」ヒーローインタビューの体験をしてみたいと思います。

12:15 昼食
・昼食時間を通じてやっておいて欲しい課題を提示します。
・昼食時間を利用して、参加者同士のコミュニケーションをとる方法を体験してもらいます。

13:00 コミュニケーション実習・「ワールドカフェ」体験
特にベンチャー世代について「ベンチャーと話をするのが難しい」などの話を聞きます。
年間プログラムなどをスカウト諸君に考えてもらう際に使える会議手法を体験してみたいと思います。

15:00 まとめ
・実践に移すための考え方
・「広報」「組織運営」の視点からコミュニケーションを考える
・質疑応答
研修全体についてにまとめるとともに、今日の講義等を実際に活用する際に気をつけるべきことをコメントしていきます。

15:30 閉会式
・主任講師講評
・国旗儀礼

指導者だけではなくて、ローバーの参加もOKです。

必要備品
私が研修をするために必要なものは以下のとおりです。(黒澤持参)でないものはご用意いただけるとうれしいです。ダメならダメで何とかしますが・・・。

・PC(黒澤持参)
・プロジェクター(黒澤持参)
・スクリーン
・模造紙(参加人数÷4)
・マジック(黒澤が8本×5セットは持っていますが、人数が多ければ人グループ3,4本検討で必要になります)
・資料(40人までなら、黒澤が作成する配布資料は持参します。それ以上の場合はデータでお送りしますので、印刷をよろしくお願いします)
・マイカップ(各自持参してください・ワールドカフェの雰囲気作りのために重要な小道具になります)
・飲み物(参加者用に温かい飲み物を提供できる準備をお願いします。)
-----------------------------------------------------------------------------------------
posted by 黒澤岳博 at 22:55| Comment(13) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
合計昨日今日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。