2010年04月30日

クックパッドを利用してみた

準備キャンプのプログラムを作ってました。

献立については、本番の献立をもとに材料を考えていたのですが,今一歩めんどくさい。何しろ40人分。

そこで、クックパッドに頼ることにしました。
http://cookpad.com/

「ビーフカレー」とかをクックパッドで検索すると,2人前とか4人前とかの材料が書いてある。ナイス!

隊リーダーにプログラムとともにメールで送信。もちろん,自分の携帯電話にも送られてくるわけですが,クックパッドなら携帯電話で見ることも可能。

じゃ,ジャンボリーのネタも,すべてクックパッドに書き込んじゃえば、40人分の献立を自分たちで使うだけでなく「ボーイスカウトはこんな感じで作っています」というのが自動的にPRできちゃうはず。そもそも40人分の献立を考えるようなことはあんまりないだろうから,それだけでも学校の林間学校などに応用できるんじゃないでしょうか?

特に隊活動で作ったものを細々記録していくと,クックパッド内にボーイスカウトキャンプレシピ集が自動的に出来上がるわけですよね。普段の活動をちょっとずつ記録していくとオモシロイと思いました。
posted by 黒澤岳博 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 15NJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

マーケティングの理解と運用のための一歩

うーん、これ。これが今の日本連盟事務局に是非参加してほしいものなのかもしれない。

http://blog.canpan.info/nposc/archive/213#BlogEntryExtend

事務局から参加者を送り込んで、学んできてもらうとかしないと、結局マーケティングとかに関して正しい理解と運用はできないのではなかろうか?

いいチャンスですよね、こんな企画。

posted by 黒澤岳博 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

キャンプでパエリア?

私,料理好きです。自宅でも結構頻繁に,妻の台所を取り上げ,ブランチ作ったり,夕飯作ったり・・・。

グルメじゃないけど,いろんなところに食べに行くのも好きです。今日,仕事を休んだので,妻とちょっとお出かけし,スペイン料理屋さんに行きました。そこで食べたのが次の写真のパエリアでした。

D1000098.jpg

これが2人前。割り箸を見るとわかると思うのですが,このパエリア鍋はおよそ直径20センチ,深さ3センチくらいのモノでした。これ以外にサラダとお肉(100g程度)とデザートがついて、お腹いっぱいになりました。


で???

いや、何が言いたいのかというと,15NJの献立にパエリアがあるんです。8/6の夕食。

パエリア鍋ってものすごく特殊なので、私は実はものすごく興味を持っていて,東京・浅草のかっぱ橋道具街などに行くと、色々なサイズのパエリア鍋をしげしげと眺めるのが好きなんです。そして,今日もパエリアをすくう大きめのスプーンが「パレッタ」という名前であることを知りました(写真中央に掲載)

で、パエリア鍋はどのサイズでもおよそ深さ3センチ。つまり、対応する人数が多ければ多いほど、パエリア鍋は面積が広くなるだけなんです。パエリア鍋は深くはならない。というか,パエリアという料理はパエリア鍋があるからこそ,パエリアという料理になる。

だから,たまたま今日の昼にパエリアを食べることになったので,作るとなると「海鮮炊き込みご飯」しか作れないなあと思っちゃったわけです。40人分のパエリア鍋があったところで,熱源をその面積ように確保できない。コッフェルはパエリア鍋より深さがあるから,熱がうまく回らず,芯飯とおかゆのなかに貝がまみれる様子が目に浮かぶ。思い切って「海鮮焼き飯」にするかしか対応方法が思い浮かばない・・・。

もちろん,どういう形で配給されるのかにもよると思います。冷凍食品で,ご飯ごとあっためるだけならまだいいんだけど、そうじゃなくって魚介類と野菜,コメを配給されるだけだと,パエリアは作れないなあ,と思って・・・。何しろ,コッフェルで作るイメージがわかない。どうすればいいんだろう???

そんでもって,それを40人前作るのって、リスクたけーなと感じちゃったわけです。隊炊事にするときは???

うちは班炊事にしようと思っているので、一班ごとに10人前作る予定なのですが,パエリアっぽく作るの難しいだろうなあ・・・。スカウトの想像力に期待するしかない!
posted by 黒澤岳博 at 21:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 15NJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

班づくりのためのゲームとノウハウ

昨日、初めての派遣隊集会を開催しました。
詳細はこちらをご覧ください。
http://sai18.saitamania.net/e140084.html

この日の内容について、計画段階で考えていたことも次の記事で書いています。
http://sai18.saitamania.net/e137195.html

結果として、私自身はとてもおもしろかったという印象を持ちました。スカウトも相当おもしろかったようです。うちの団のスカウトたちは普段よりも生き生きとして帰りましたから。まあ、やったことは「ゲームをやった」という印象なのでしょうから、おもしろいに決まっている。

しかし、ゲームのあとの班のテーマ・班名決めと役務分担決めはものすごくスムーズに行ったように思います。ゲームが終わったのが、4時頃。4時30分にはVSも含め全班が役務分担まで決まっていましたので。

特のテーマと班名決めは、昨年10月に長野県で行った「小学校長期自然体験活動指導者養成事業」で、一緒に講師をお願いした平本真一氏が担当したゲームのノウハウがものすごく参考になりました。
http://ueda.ctv-blog.jp/u/riics/

普段なら、班のテーマ・班名決めって、それこそそれだけで半日ぐらいかけて「あーでもない、こーでもない」と話しかけ続けたり,「どうなの?まだできないの?」といらいらしたりするのですが、今回は次のような展開に。

大きなシート(今回はA2判大のプラスチックボード)に、適宜○を大、小書き、その一番外側にまず個人の名前を書く

大○と小○の間にジャンボリーまでの個人の目標を二つずつ書く

全員でその目標を読み上げ、その中から班全員で納得するものを二つ決め、小○の中に書き込む。

ここまでの作業は、平本氏がゲームの講義でやったものをそのまま採用。(後日そのやり方をビデオで掲載したいと思います。)そのときはグループ全体で一つのテーマを掲げるという設定だったのです。が、今回はテーマを一つにまとめる必要もないので二つにし、その二つをもとに「テーマに沿ったイメージの動物を班名として採用する」という形にしたため、各班ともものすごくスムーズに班名決めまで進みました。

これ、個人の目標と班のテーマがシート上でも明確にわかるとともに、「自分がこの部分で参加した」と言うことが明確に残っていくので、とても便利なやり方です。

もちろん、事前のイニシアティブゲームの連続により「話をしやすい状況」を作っていたのも功を奏しているわけですが、それも全て平本氏のネタを活用させていただいております。いやあ、助かりました。

少なくとも班としてのスタートは順調。この流れを、GWのキャンプにどのように発展させるかが、この次の課題ですねえ。
posted by 黒澤岳博 at 22:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 15NJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

自販機とのタイアップは?

この仕組みを、日本連盟で採用できませんかねえ?

自販機設置で社会貢献
http://www.sia1.jp/jigyo/jidohanbaiki2.html

全国的に展開できれば、PRにもなり、収益にもなります。地元密着なボーイスカウトでは、地元の会社や地域の空いた土地などを利用して、自動販売機をおいていただく交渉はある程度可能なはず。

PRの「カード」として、日本連盟で考えておいてほしいものの一つになり得るのではないかと感じました。

日本連盟では「小回りが悪い」と言うことなら各都道府県連盟で進めてみるのもおもしろいですよね。都道府県連育成団体が主体となって募集すれば、応募してくれる団や企業があるはず。育成会費として「お金をください」とお願いするより、気が楽だと思うんです。

ちなみに、都道府県連盟は「県連盟」でよくまとめられてしまいますが、それってものすごい気持ち悪いと私は感じています。

東京連盟でさえ「県コミッショナー」と呼ばれてしまうのは、教育規程のどこかの条文で「都道府県連盟(以下、県連盟という)」という( )内のところが無駄に強調されてしまったことによるものだと思っています。たかが条文、「基準」ではあるけど「全て」ではない。その「基準」に振り回されてしまっている悲しい例であると考えています。

もし、私の予想通りだとするととても稚拙な間違いですよね。こう落ち着くまでにどのような議論があったのか知りませんが、北海道連盟は道コミだろうし、東京連盟は都コミというのが普通。「東京県」なんてないし、「東京都の知事は都知事である」のは当然の言葉の使い方なので、なんだかかえって気持ち悪いなあと感じています。まっ「ボーイスカウト用語だ」という切り分けもできなくもないので、人それぞれなんでしょうが。

posted by 黒澤岳博 at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
合計昨日今日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。